わくわくが止まらない

来年仕事を辞めるって決めてから、時間が出来たら、あれができる、これができる、と、考えただけでわくわくしてしょうがありません。
仕事を辞めるって決めたのは、25日(土)かな。
今年度は育児休暇後の30分の短時間勤務をしてて、4月からは通常の定時勤務に戻る予定だったんだけど、土曜日1日子どものお相手で、片付けもできず、夕ご飯の準備も残ってるのに、旦那が夕方帰ってきてからも、率先して子どものお相手をしてくれない・・・
イライライライラ。
こんな調子だと、平日の夕方の30分は大きいよねぇ・・・、下の子、ますます動きが激しくなってるのにやっていけるかなぁ・・・、と不安を覚えた時に、有休無くなって給料減っても、今の職場にいれるならいいんじゃない?短時間勤務延長しよう!!!と思ったんだよね。
そして、そんな時に、たまたまアーリーリタイアブログと出会って(詳しくは前記事を)、あと1年で辞めるって決めてからは、旦那にも優しくできる気がしてきたし、子どもへのイライラも軽減、今は辞めるメリットしか思い浮かばない。
なんならすぐにでも辞めたい気もしてきたけど、そこは、下の子が年少さんになってからじゃないと・・・と、ぐっと我慢。
よかった、保育園じゃなくて、元々が幼稚園のこども園に預けてて・・・
でも、当然ですが、辞めることを旦那に伝えるというミッションが待っています
『1年後に仕事辞めることにしたよ』って言ったらなんて言うだろう・・・
『共働きなのに、君にばっかり家のことを任せてしまってすまない。お金のことは俺に任せて君の好きなようにするんだ』
なんて言ってくれたら、旦那株暴騰STOP高!
絶対言わないな。。。
以前、共働きなんて無理だと何度か思ったことがあったけど、子どもと24時間一緒なのも無理ってか、会社が息抜き時間(すみません!)だから、日中預けられなくなるのは困るし、職場が居心地良すぎて、短時間の仕事とかに転職する気も全くなかったから、すぐに辞めるの撤回してたけど、今度は決意固いっす
説得力を持たせるために、本を読んだ上で旦那に話したいと思います