現行NISAで勝手につみたてNISAを始めました

※画像のみ2021年12月に更新。記事は当時のまま。

来年も現行NISAを続けることは書きましたが、先日世界経済インデックスファンドを解約&積立をストップして、現在、投資信託の購入はiDeCoと投信工房の積立のみ。

ふと、NISA枠使いきれてないなぁ・・・、となんとなくモヤモヤ。
NISAのスポット買いで、この前初めてETFのスポット買いを試してみたんだけど、買うタイミングを計らなきゃ・・・ってなるとなかなか買えない。
先日も日経平均が下がってたから買おうかと思ったけど、ポチッができずに結局買わずじまい。

ETFを買う前は、15時前に日経平均が下がってるようだったら『インデックスファンドを購入!』ってしておけば、その日の基準値が後で出るので、それ以上のタイミングを自分で計る必要はなかったのに、ETFだと1日の中でも変動があるからなかなか買うタイミングを決めれない・・・。

ETFは購入タイミングを選べるということがメリットのはずだけど、選択できるってのは時に大きなストレスになるということを改めて実感!

そこで、来年も通常のNISAを使ってやっていくと決めているんだけど、この際、つみたてNISA風に毎月指定日に4万円積立、残り72万円は株主優待目当ての個別株や暴落待ちの予備資金にしようかと・・・(苦笑)

5年の積立期間は短いって思ってたけど、去年始めた世界経済インデックスファンドなんてもう売っちゃったし・・・。
ってか、こんなことなら世界経済インデックスファンドを去年と今年のNISA枠で買っておけば・・・。はぁ。

NISAは利益が出ないと意味がない、というか損益を他のと合算できずに損しちゃうからなぁ・・・難しいです。
銀行預金よりはましだったかな・・・ぐらいにはプラスになってほしいものです。(私のFXみたいに減らしちゃうのは問題外!)

ほったらかし投資していた松井証券の投信工房は、仕様がリニューアルされて、自動リバランス機能がとっても魅力的!と思えたんだけど、NISA枠がまだ残ってるのに通常の口座で購入するのがもったいない気がしてきたので、一旦積立やめることにしました。

・・・NISA口座、再来年からは松井証券にしようかな。
(今すぐは口座変更の手続きめんどくさそうだし、来年時間が出来てから・・・)

と、またまたいろいろとこじらせそうなにおいが漂ってます・・・。

通常NISAとかつみたてNISAとかiDeCoとか特定口座とか・・・もぉ、いろいろありすぎなんだよ~~~!!!(怒)

でもって、特定口座(源泉徴収あり)でのインデックスファンド購入は止めちゃって、CFDのFTSE100の購入に回したほうが効率的じゃないかなぁ・・・と思ってるんだけど、CFDはFXと同様、毎年の利益をきちんと把握しておかないと保険料や税金にも影響してくるから悩みが深い・・・。
今後、FTSE100の買いポジションの金利がさらに上がったらやだしなぁ・・・。今は3円/日、NYダウなんて102円/日の予想・・・。(12/18分から。詳しくはCFDでのFTSE100の積み立てに。。。を!)

CFDで特定口座(源泉徴収あり)を使えるようにしてくれれば、非課税枠以外はCFDに集中できるのにな・・・。