シンプルが一番

先日、コードを子どもが引っ張った拍子にオーブントースターが台から落下
毎日使うものなので、即効買い直しました
今まで使っていたものは、食パンが横に2枚並べられて、上下に1本づつ熱が出る電灯みたいなのがついたオーソドックスなタイプで、つまみも温度設定と時間設定の2つのみ
でも、久しぶりに電気屋さんに行くと、3枚入るやつや、上下にパンを入れる縦長タイプのやつや、おいしく焼けるっていうふれこみのやつや、その他いろんな機能がついたやつなど、値段もピンキリで悩んじゃった
結局、使いこなせないだろうということで、同じようなやつを購入しました
シンプルなやつが結局使いやすいし、安いし、壊れづらい(はず)
今使っている電子レンジもそうです
父が単身赴任していた時から使っているから、かれこれ25年ぐらい
加熱・解凍を選ぶボタン(どちらか押しっぱなし)、あとは時間設定のつまみとドアオープンのボタンのみ
時間設定のつまみを回したら、その瞬間に電気が入る
たったそれだけの機能しかないけど、ほぼ壊れず、用も足りてます
メーカーも、某家電量販店のオリジナルみたいで、たぶんめっちゃ安いやつだと思う(1万円しなかったと思う)
壊れたら、旦那が一人暮らしの時に使ってたオーブンレンジを納戸にしまっているから出そうって言ってるけど、まだまだ現役
シンプルなもので十分というか、それがベストなのかも・・・とつくづく思います
投資もそう
結局、いろいろ自分で選ぶよりも、インデックスで市場平均にお任せして、積立すればとっても楽ちん
更にバランスファンドなら、リバランスの必要もない
成績も、アクティブファンドよりも良い場合が多い
・・・ってことはわかっているんだけども、やっぱりいろいろ手を出したくなってこじらせちゃうのよね~
とりあえず、今のポートフォリオを見てみたら、目標に比べて日本株の比率が高すぎるし、やっぱり債券いらないかなー、と思ってきたので、来週辺り整理しようと思います