購入資金と積立設定

※アイキャッチのみ2021年11月に更新。記事は変化の記録(戒め)のため当時のまま

運用資金は2016年秋に長期分散積立投資を始めるにあたって、その時点で運用していた、株・FX資金の約1,500万円(時価評価額)と、毎月の給料やボーナスから捻出。
何かあったときのために、現金&銀行預金で、当座の生活費は確保済み。

今年はもう動かさないぞ!と思っていたのに、子ども口座をいじっていた時にeMAXIS Slimで自作全世界ファンドを作ってみて、自分のも・・・と思ってしまっていじりました。
こ、今度こそ、当分このままでいくぞ!!!

前回の設定

【2018年の運用資金】

毎月の給料から・・・53,000円×12回
ボーナスから・・・250,000円×2回
運用資金から・・・90,000円×12回

【購入設定】

松井証券
《投信工房》
30,000円/月入金・・・5,000円/週+余りでリバランス購入。

今回の変更点:eMAXIS Slimで全世界株ファンドを自作してみました。

(日本株:先進国株:新興国株=5%:60%:35%)

楽天証券
《勝手につみたてNISA》
40,000円/月
《iDeCo》
23,000/月
投資信託の月々の購入予定の詳細は以下の表のとおりです。

NISA iDeCo 投信工房 合計
新興国 eMAXIS Slim新興国株式インデックス ¥8,000 ¥10,500 ¥18,500
新興国&先進国 楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天・バンガードファンド(全世界株式)) ¥8,000 ¥11,500 ¥19,500
三井住友・DCつみたてNISA・全海外株インデックスファンド ¥8,000 ¥8,000
野村つみたて外国株投信 ¥8,000 ¥8,000
先進国 楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガードファンド(全米株式)) ¥8,000 ¥11,500 ¥19,500
eMAXIS Slim先進国株式インデックス \18,000 \18,000
日本 eMAXIS Slim国内株式(TOPIX) \1,500 \1,500
¥40,000 ¥23,000 ¥30,000 ¥93,000

CFD(M2J&岡三オンライン証券)
《FTSE100積立・・・配当+資金が250,000円ずつ貯まるごとに1単位スポット買い》
50,000円/月+ボーナスごとに250,000円