専業主婦のiDeCoとつみたてNISA

計画的に(←ここ重要ね)リタイアする方の多くは、しっかり、もしくはなんとなくでも、生活費のやりくりなどをどうするか、その資金をどこから持ってくるかを必ず考えてると思います。
少なくとも半年~1年間ぐらいは働かなくても生きていけるように・・・

私の場合はというと、辞めたらなんちゃって専業主婦なわけなので、旦那からは生活費として少なくとも今までと同じだけの負担をいただき(お財布別ですが)、保険料や税金は旦那の扶養に入って免除していただいて(扶養に入るのは、再来年の2019年からの予定だけど)、自分の負担は今までと同じ月10万円で考えていますが、さて、この10万円をどこから持ってくるのか・・・

とりあえず、FXの自動売買してる分の利益はちょこちょこ確定されちゃうので、それを1番に使いつつ、次の支出は普通預金からだよね。

その次は???

投資に回してる分から、自由度の高いものを切り崩す・・・となると、NISAのスポット買いした分とかかしら?
んでもって、もちろん、今、投資に回してる分は積立止めだな

iDeCoを始めた時は、まさか自分が仕事辞めるなんて思ってなかったから、全額所得控除になってお得だわ!って始めたけど、扶養に入るなら、所得控除なんて全然意味ないよね~、所得がないんだもん

もしも普通預金に余裕があって、とりあえずは2019年以降も積立するってなったら、iDeCoだと口座の手数料を取られちゃうから積立NISAのがよくないか???
資金の自由度も高まるし、上限もまだ大きい(自由度が高いと使い込む可能性もあるから、ある意味老後のために手をつけられないiDeCoはいいのだろうけど、それは自己管理ができない方のお話・・・私、自己管理できるんだっけ?)

利益が出た時の税金のことを考えると、年間40万円以上積み立てられる余裕があるなら、iDeCoを続ける意味はあるかもだけど、40万以内なら積立NISAでいいよね。
まぁ、とりあえず、来年いっぱいは扶養に入れなさそうなので、その間はiDeCoがお得になるということで割り切って(自分に言い聞かせ中)、2019年に扶養には入れたら追加資金の投入は即止めちゃいましょうかね。