リフォームして思うこと

カビだらけだったお風呂と洗面所をリフォームしました。
某ハウスメーカーで家を建てたのが15年前(建てたと言っても実家なので親が建てたのですが・・・)
1年後、5年後、10年後、15年後と無料点検に来てくれるというサービスに、大手は違うな~と思っていましたが、その頃に必要になるであろうリフォームの売込みも兼ねてるんだろうな・・・と今は感じてます。
10年点検の時は、外壁と屋根の塗り替えとシロアリ工事
(これをしないと、住宅の保障が切れてしまうと言われた…)
そして、今回はお風呂と洗面所を大幅リフォーム
と言っても、窓とかを変更すると外壁も触らなくてはいけないとかで断念・・・
窓小さくて、換気不充分だったからカビだらけになったのに・・・
と、自分がちゃんと手入れしないことを棚に上げ・・・
給湯器をエコキュートに変更し、ユニットバスも入替え、洗面所も壁・天井・床のクロスを張り替え、新しい洗面台を入れ、しめて約250万
・・・私の1年分の手取り以上じゃないか
(家が親の名義というのをいいことに、親に全額出してもらいました)
エコキュートに変えることで、電気代も安くなるし、カビだらけのお風呂に子どもを入れるのにものすごく抵抗があったので、何年も前から変えたいなぁ…とは思っていましたが、お金のこともあるし、電化製品の寿命は15年・・・みたいな思い込みがあるので、そこまでは使わないと、と思っていて、今回、ようやくです。
でも、もっときちんと換気して掃除もしてたら、カビも生えなかっただろうしまだまだいけたよね・・・と思うと、なんとも言えない気持ちになります
あと、エコキュート設置で2階の客間のエアコンの室外機チェックしたら、壊れてること判明。
この15年で何回使っただろう・・・。
建てるときに、一緒につけるのを勧められたけど、いらなかったな。
次回のリフォームは、子どもたちが家を出るであろう15年後、いや、20年はリフォームせずに済むように大事に使いたいと思います
(次はDIYだな)
それにしても、洗濯出来なかったり、子ども達を大浴場連れていくのは大変だったけど、コインランドリーもなかなか豪快に洗ってくれるし、干す手間かからず楽でよかったし、子ども達は大浴場楽しかったみたいで、普段と違うのもたまにはいいのかもしれません