『臆病者のための億万長者入門』

GWに読んだ本、第2弾
これまた図書館の本を延滞して、連休中に読み終えました
気になりつつ、初めて読んだ橘玲さんの本(橘『れい』さんっていう女性が書いているのかと思ってた・・・すみません)
しょっぱなに、老後の収入が心配なら定年を先延ばしして働き続ければいい
そのためには、スキルアップしたりして、60歳以降も20万/月稼げれば・・・的なことが書いていましたが、いやいや、今で20万/月ぐらいですがな
ってか、80才まで現役と同じように働くなんて考えただけで恐ろしい
生き甲斐として働いてる方の生き方はもちろん否定しませんが、私にはムリよ
あと、社会に出て数年で専業主婦になるのは、人的資本の1億円をドブに捨てるようなもんなんだとか
ってことは、今のまま65才まで雇用延長してもらわずに辞めることは約6000万をドブに捨てると言うこと
いやいや、6000万かけて1度しかない貴重な人生の時間を買うのですよ
でも、他のところはいろいろと勉強になりました
不動産投資とか宝くじの仕組みとか
私だけは当たるって思っちゃうんだよね・・・
一時買ってましたが、300円しかあたったことない
不動産も宝くじも、ますます買う気なくなりました
内容はすんなり入ってくるし、時間的にはすぐに読める本なので読んでよかったです