2022年のつみたてNISAを設定しました(楽天証券)

2022年はつみたてNISAを使うと決めましたが(前の記事)、楽天証券では12月27日から来年分の設定ができるようになったので早速設定してみました!

つみたてNISAなら毎日積み立てができる楽天証券で、分散大好きなので毎日設定をしようと考えていましたが、長い目で見れば、毎日でも毎月でも大してドルコスト法の効果は変わらない…と聞いたことがあるので、きっちり気持ちよく40万円を振り分けたい私は、こんな感じに設定しました!

勝手にこだわりポイント

最長20年間+ロールオーバーでさらに20年間持つ可能性があるので、投資先の分散・信託報酬の安さ・途中で償還されたりするリスクの低い人気ファンド(純資産1000億円超えで積立設定でも上位)を選びました。
積立設定で上位ということは、今後も定期的に資産が入ってくるということですよね!?

ボーナス設定(増額月)を2月3月としているのは、比較的早い時期に購入しておいたほうが複利効果が高くなるから。
でも、1月に一気に投入しなかったのは、2月に急落したらやだから…。(今、株価が上がってるのが気になって…)
設定時に相場を見ちゃうと気持ちが揺らいでしまいそうなので、そこは、分散。

設定日は、他にも積立しているので、そこと微妙にずらして設定して、少しでも設定日が分散するように遊んでます。

クレジット決済にするとポイントが貯まりますが、クレジット枠は月5万円なので、課税口座でその分をMAXで積み立てることにします。

年末には、2023年のNISAをどうするか検討しなきゃですが(2018年枠を持ち越すか持ち越さないか)、それまでは、楽天銀行にお金さえ入っていれば、つみたてNISAに関してはやることなし!