2022年のNISAの方針と2021年度のNISA枠の使い切り

2017年から使用していたNISA枠。
2021年に2017年の分が終了になるので、急いで見直しました。

2022年は一般NISA(ロールオーバー)かつみたてNISAか?

すでに、2017年から2021年で一般NISA5年が終わる私の一般NISA。
2017年分は非課税口座に移して、2022年はつみたてNISAするぞ!

と思い、NISAの区分変更を申し込んでましたが、やっぱりロールオーバーしちゃって保有してもいいかな…と思い直して、NISA区分の手続きを再度変更。
楽天証券での区分変更はめっちゃ簡単!
ロールオーバーの手続きもあっさり完了。

でも、改めて2017年購入分をよく見なおしたら、2017年の購入分で残ってるのって投資信託のみ50,000円分ぐらい…。
2017年、何してたのかしら、私?

とりあえず、年ごとに一般NISAとつみたてNISAの区分変更できるようだし、特定口座に移したとしてもすぐに売却予定はなし。
なので、ロールオーバーはやめて、2022年はつみたてNISAすることに決定しました。
2023年は2018年分をロールオーバーする予定として、2024年以降は新NISAが使えるのかなんかも、のんびり様子伺って決めたいと思います。

2021年のNISA枠使い切り&現在のNISA口座の状況

一般NISAでは、月々4万円ほどを勝手につみたてNISAのように購入してましたが、2021年も120万円の枠に対して積立額が少なくて枠が残りまくり。
数回に分けて、eMAXIS Slim全世界株(オールカントリー)を全力買いしました。

今までのNISAは、分散投資したくて5銘柄をそれぞれ受取型・再投資型で積立日を設定し、月10日に分けて投資できるようにしてました。
受取型でも、分配金でないなら一緒ですからね。

現状はまずまず…というか、私の一般NISA終わるのに、去年まで、なんでNISA枠使い切らなかったんだろう…。
(松井証券の特定口座に入れてる分をNISAでやっておけばよかったのに…)

購入している銘柄は、とりあえずこちらの記事な感じ


とりあえず、このまま保有しつつ、今後どうするかは要検討です。

まとめ

2017年分は課税口座に移してそのまま保有。2022年はつみたてNISAで積立て決定です!