『日本の国家破産に備える資産防衛マニュアル』

先日、初めて橘玲さんの本を読み、他のも読みたいと思ってたらたまたま図書館で見つけたので読んでみました
私の場合、情報が入ることがもはや悩みの種にしかならないのではないかと思ったりもするのですが、金利と為替の関係とか、債券についてとか、インフレの仕組みとか、アベノミクスのこととか、経済の動きが全然分かってないので、とにかく基礎から勉強になる本でした
ヘッジトレードの考え方とか
その中には、FXと外貨預金について、リスク管理をしてレバレッジをかけ過ぎなければ、むしろ手数料が安いFXを外貨預金として利用するのはありだ、みたいなことが書かれてるとこがありました
FXやってる人の間では当然みんな分かってることだけど、FXなんてギャンブルだと頭から否定的な人には、理解してもらいづらいかも
金利と為替の関係で、高金利通貨は長期でみるとレートが下がるという説明も、とても分かりやすかった
ただ、ちょこちょこ上下するから、リスク管理しっかりして、ボラで稼ぐトラリピ(M2J)とかサイクル注文(外為オンライン)とかは理にかなってるな、と確信しました
含み損抱えても、元本超える利益出たら出金しちゃえば、無敵口座できちゃうもんね
…と、FXがやめられないけど、止める必要ないかなー、と改めて思ったのでした