購入資金と積立設定

※アイキャッチのみ2021年11月に更新。記事は変化の記録(戒め)のため当時のまま

またまた変更
現在の積立設定は以下の通りです
前回の設定はこちら
【資金】
《毎月の給料から》
積立投信・・・30,000円
楽天証券5,000円
松井証券25,000円(1,000円/日分)
iDeCo・・・23,000円
《元々株やFXに回していたリスク資産から…去年秋の評価額1500万円》
積立投信・・・12.5万/月(松井証券5,000円/日)
NISA・・・120万/一括入金(2017年分)
CFD・・・200万/一括入金+20万/月(2017年分)
【購入ファンド】
※☆は積立設定、★は過去の購入分やスポット購入
松井証券投信工房《11,000円/日》
☆<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド・・・5%
☆たわらノーロード先進国株式・・・15%
☆三井住友・DC全海外株式インデックスファンド・・・30%
☆三井住友・DC新興国株式インデックスファンド・・・30%
☆<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国債券インデックスファンド・・・10%
☆三井住友・DC外国債券インデックス・・・10%
☆三井住友・日本債券インデックスファンド・・・10%
楽天証券
《積立5,000円/月》
☆世界経済インデックスファンド
《iDeCo 23,000/月》
☆たわらノーロード先進国株式・・・60%
☆インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式・・・30%
☆三井住友・DC日本株式インデックスファンドS・・・10%
《NISA 10,000円~/回スポット購入》
★<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド
★<購入・換金手数料なし>ニッセイ日経平均インデックスファンド
M2JのCFD
《積立200,000円/月+配当200,000円毎スポット買い》
☆FTSE100・・・1単位購入
《トラリピ設定/200万円一括入金》
☆FTSE100/買い/1単位
6,350~7,250ポイント
100ポイント幅で10本
200ポイント(20,000円)利確
前回からの変更点
松井証券の投信工房の引っ越し費用からの積立を半分に減らしました
そろそろ暴落来るんじゃないかという巷の噂?や、CFDでのFTSE100の積立に心奪われ、ちょっと現金に余裕もたせときたいなぁーと変更です