勝手につみたてNISAの詳細

前の記事で勝手につみたてNISAを始めた件を書きましたが、詳細を書いていませんでした。
こんな感じで運用を始めています。

勝手につみたてNISA

選んだファンド

*三井住友・DCつみたてNISA・全海外株インデックスファンド
*楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))
*楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全世界株式))
*eMAXIS Slim 新興国株式インデックス
*野村つみたて外国株投信

積立設定

NISA口座(楽天証券)
月2回ずつ(分配金受取型・再投資型でそれぞれ1回ずつなら同じ銘柄が同じ月に積立てできます)
1回各4,000円(1銘柄月8,000円、5銘柄・・・計4万円/月)
手動で年1回 12月にリバランス予定(リバランス費用・・・個別株購入後に残っている通常NISA枠の残り資金)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
購入日を3日に1回ずつにずらして購入設定をしているので、1銘柄は半月に1回ずつ、1ヶ月に全銘柄合わせて10回買う感じです。
入金は、マネーブリッジを使っているので、楽天銀行にお金がある限り、勝手に入金してくれるので楽ちんです。

たわら先進国株も買おうか悩みましたが、iDeCoで毎月約15,000円ぐらいずつ購入しているのでやめました。
日本株インデックスは選びませんでした。
債券も選びませんでした。

5年以内はどうかわかりませんが、少子高齢化を考えると、20年後に日本株がすごく上がっているイメージがどうしても持てないし、日本株は優待目的の個別銘柄が欲しいな・・・というところがあるので、インデックス投資に関しては、新興国を始め日本以外の全世界に投資していこうと思っています。

割合的には、世界経済インデックスファンドを参考にして、日本株:先進国株:新興国株=10:60:30を目指そうと思ってるんだけど、厳密にやるのは私には無理だ~~~、と思って、適当にやります♪

通常NISAで自動リバランス積立しつつ、年2回自動リバランスできるなら、投信工房を使うのってありかな、と思っています。
気づいたら(気づいてなかったのか、自分)実は投信工房も100円積立ができるようになっているので、勝手につみたてNISAと並行して、毎日100円積立をやってみようかと思っていますが、楽天バンガードファンドは12月21日からの取り扱いだし、野村つみたて外国株投信は取り扱っていないので、完全な比較はできないなぁ…と。

長期分散積立投資に楽しみを持たせようと思いつつ、ただこじらせてるだけなのでありました。でも、楽しみ大事!