ジュニアNISAを設定しました

子どもたち(2人)の積立状況を見直し、今更ながら今年からジュニアNISAを使うことにし、先週設定を終了しました。

18歳までNISA口座に入金している資金(ファンドはまだ買っていなくても)は拘束されちゃうけど、教育資金として考えるなら逆にそれくらい拘束されてる方がいいのかも。
実は、前にカンチュンドさんのコンサルティングを受けた時に、使いたい時期がはっきりしている場合、ジュニアNISAはリスクがあるからおすすめしない・・・と言われました。
(子ども用投資についてはこちらにも記載)

その時はそうだよね・・・と思って特定口座のみで積立ててたけど、ジュニアNISA使えるのは5年分だけだし、今ならじじばばからの資金補助もあるし・・・。

ということで、今年から、『毎月1万円を生まれた時から積立ててたら・・・』と思って積立ててる分に加えて、ジュニアNISAを毎年80万円分ガッツリ購入します。
NISAは売却したら使用枠が終わっちゃうので、リバランスが難しい。
というわけで、バランスファンド(株のみだけど)を選んでみました。

証券口座:楽天証券
選んだファンド:楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全世界株式))
積立額:毎月6万円(3万円受取型、3万円再投資型で月2回に積立日を設定)⇒年間72万円
ボーナス月設定:4万円を2回(2万円受取型、2万円再投資型)⇒年間8万円
積立日:誕生日と15日後
ボーナス月:誕生日月と半年後

ちょっとずつ購入日がずれるような遊び心を入れてみました。
下の子の方が据え置き期間が約3年長いので、どのような違いがでるかが楽しみです。

ちなみに、『毎月1万円を生まれた時から積立ててたら・・・』として、投信工房(松井証券)の毎日積立と楽天証券の特定口座を使っての毎月積立をしてたけど、こちらも見直してシンプルに変更しました。

証券口座:投信工房(松井証券)
選んだファンド:eMAXIS Slimで自作世界株ファンド(日本株5%、先進国株60%、新興国株35%)
期待リターン9.7%、リスク21.6%、信託報酬0.2029%
積立設定:毎日500円(毎月約10,000円)
※生まれた時から毎月1万円積み立ててたら・・・ということで遡って積立ててたらの分を買っているので、上の子は今は毎日1,500円、下の子は毎日1,000円の積立です。
すごく下がることがあれば、一括買いで設定を500円に戻すのもありかな。

ちなみに、今までは楽天証券で世界経済インデックスファンドを買っていましたが、アウターガイさん の作られているツール乗り換えコストチェッカーでチェックしたところ、取り戻せそうだったので売却して投信工房のポートフォリオを一括買いしてみました。
超便利♪
子どもたちの楽天証券の特定口座は、とりあえず今はちょっとの現金置き場状態です。

私も、設定をもっとスリム化しようかなぁという気持ちがムクムク。
悩ましい・・・。
『ファンド数が多い方が、その時の安いものを買う!というリバランス効果が出やすいのかな?』との勝手な思い込みがあるので当面は変えないで行こうと思います。
気が変わったらすみません(苦笑)

ちなみにeMAXIS Slimの購入にあたって、たわら男爵さんのサイトをすごく参考にさせてもらっています!
この方は、いろいろ計算されたり分析されたりすごいです!
是非、ご参考にされるといいと思います。