いつでも辞めてよい状況なら会社勤めも悪くない

世間でもコロナやなんやらで大変な中、こちらもすっかり更新が3年も途絶えていました。

久しぶりに自己紹介を見ると、3年前言ってたことから状況も考えも変わったな~。

私のことなんて興味はないと思いますが、自分の振り返りにちょっと書いておこうと思います。

2018年5月末にアーリーリタイア宣言!実際は?

幼稚園児だった子供も気づけば2人とも小学生になり、10数年一緒に過ごした2匹の猫ちゃん達も天国へ召され、要介護の父は自宅で完全に車いす生活(でも、まだ寝たきりではない)。

3年前のブログに「2018年5月末に退職する」と書いているにも関わらず、現在も会社に属して働く毎日。

あれ?時間と気持ちとお金に余裕のある生活を送ってるはずだったのに、おかしい…。

なぜ辞めなかったのかは、後任をお願いしていた人から断られた・仕事を辞めたら幼稚園のお預かりや学童保育が利用できなくなる⇒意外と自分の時間が無くなる・人と接しなくなるのも寂しい・会社や今の仕事が嫌いなわけではない…などなどあって、更に、フルタイムから週2日は半日勤務でお願いしたいと言ったら、あっさりOKされたのが大きい!

給料はもちろん減ったけど、フルタイムで毎日働くのに比べると、はるかに気持ちに余裕ができました!

それに、去年からのコロナ禍で在宅勤務を推奨されたことで、子供が体調悪い時や休校の時も、有給使わずに在宅勤務させてもらえて、前は年間の有給日数が足りなかったのに、今は余る日々。

コロナで業績に影響は出たものの、個人的な収入は変わらず保証されていたので、その点も会社に属していてありがたかった点。

アーリーリタイアしてたら、休校で家にいる子供たちの相手をしながらPCに向かうこともままならず、きっと収入も途絶えていたでしょう。

今までの仕事を実質週4日でやることになったけど、忙しい時は半日勤務の日に残業することもあり、そんな時はしっかり残業手当もらえるので、がっつりフルに働かされた月は、前の給料よりも多くもらえたり…。

なんだかんだでちゃっかり。

ブログから離れていた理由は?実は副業がんばっていた?

答えは「ノー」です。

いろいろ手を出して、起業の勉強したり、サイト購入してブログを外注化して…なんてやっていた時期がありましたが、なんと、購入したトレンドブログに使われていた写真が「著作権侵害」って言われて、「使用料払わないと訴える」とか言われて、法外な請求額を言われて、サーバーに情報開示請求とかされちゃって!

なんか怖くなって、やる気がた落ちで、漫画の世界に逃げてました。

大人になってから、マンガを読むことはほとんどなかったのに、トレンドブログを購入してから、ネット配信見始めて、無料まんが読み始めて、先が気になってレンタルし始めて、購入し始めて…

今や、子供と一緒に漫画にどっぷりです。

コンビニでコラボ商品を買いあさるとか…信じられない。けど楽しい!

漫画を読んでると時間があっという間で、全くブログ運営から遠ざかり、今に至る…って感じ。完全に現実逃避です。

投資はどうなった?

FX⇒塩漬け・外為オンラインのサイクル注文・積立FX

株⇒個別株を持ったまま放置

投資信託⇒iDeCo・NISA使って自分で積立・松井証券の毎日積立

CFD⇒撤退!

2016年から始めたNISAが今年で5年になるので、来年からは積立NISAに切り替えようと思います。

とりあえず、現在の株高のおかげで、株と投資信託はプラス推移です。(他はマイナスか!?)