『ハウスワイフ2.0』

あっという間に子どものシモベ生活9連休が終わってしまいました
早い、早すぎる
結局、やり遂げたかったことの半分しかやり遂げられなかった
でも、日帰りばっかりだったけど、子ども達と一緒に公園を汗びっしょりになるまで走り回ったり、日焼けしまくりで楽しい休日を過ごせました
今日は久しぶりの仕事
仕事は元々嫌いではないので(今の職場は)、久しぶりに出てきて、それなりに仕事が溜まってて充実してました
家事をしなくてよいなら、仕事&子どもと遊ぶで充実した日々を送れそう
あ~、旦那が羨ましい
代わってくれるもんなら代わってほしい
そうか、私は仕事を辞めたいんじゃなく、家事を辞めたいだけかもしれない・・・
それはムリだから、やっぱりリタイアするけどね
空いてるときに旅行も行きたいし
で、今日の本題です
リタイア後、一応、世間体的には『専業主婦』の予定
旦那に養ってもらって家事を頑張る気はないんだけど、扶養に入らないと税金とか保険とか大変だもの・・・(たぶん)
でも、専業主婦って肩書は私にはなんか違うなぁ・・・って思ってて検索していたら、『ハウスワイフ2.0』っていう新しい専業主婦の形が巷?で話題らしく、早速図書館でリクエストして、県内の別の図書館から取り寄せました
本を返してしまったので(連休を言い訳に延滞したけど・・・汗)、うろ覚えのところもありますので、詳しく知りたい方は読んでみてください
なんか、高学歴やキャリアを捨てた女性が専業主婦に・・・みたいな?
家事を楽しんで、自給自足の生活をして、ネットで手作りの物を売って、子どもは自分で教育して・・・なんでも自分でやっちゃうぞ!みたいな?
で、その生活をブログやSNSにあげて、社会とも繋がっていられるから孤独でもなく、ひいおばあちゃん時代の嫌々専業主婦とは違うのが『ハウスワイフ2.0』ですよ・・・みたいな?
そんな素敵な専業主婦生活に憧れて、専業主婦を目指す人がアメリカで増えてて話題・・・みたいな?
最初読み始めた時は、いやいや、私はそんなに主婦業を頑張る気はないよ、と思ったりしたんだけど、読み進めていくと、結局、高学歴やキャリアを捨てたくて捨てたわけではなく、捨てざるを得なかった女性たちが、専業主婦になって、節約して手作り生活しながらも、そこに生きがいを見出してる現象が起きていて、でも、もっと社会が優しければ、まだまだ仕事を続けただろう・・・という感じの内容?
読んでて、わかるな~、と思うところもあったけど、う~ん、それはな~、みたいなところもあり、なんだかんだで現金収入は必要だなぁ~、というところで、やっぱり、私は投資か
な?と
そして、ある意味必要に迫られて仕事辞めるのは、私も一緒なのかな
やってるうちに、家事大好きになれれば、それはそれでいいのかもー、と思ってみたり
全然説明わかりにくいので、とても分かりやすくまとめてあるブログ(アフィリエイト収益公開中!子育て主婦の副業日記)を勝手にリンクさせてもらいました
すみません
詳しくは、こちらを見てください(丸投げ)
今の私にはいろいろと思わされるところのある本でした
そして、やっぱりアーリーリタイアの気持ちは変わりません