38万の壁より高い夫婦の壁

家計簿をつけたり、人の話からも「いつまでもあると思うな親と金」を今一度しっかり心しよう、と思って、来年からの私が出す分の生活費について考えてみました。
自分の中ではアーリーリタイアママだけど、世間的には専業主婦。
会社員の旦那の特権をフルに生かし、もちろん扶養に入るつもりで(配偶者手当はないけど旦那の健康保険には入れる)、今と同じく私が負担してる10万円は、貯金の切り崩しやFXやCFDのトラリピなど、利益が先に確定しちゃうのをまずは資金源にしようと思っていたけど、FXと株価指数のCFDは雑所得になるので、稼ぎすぎると税金はもちろん、扶養から外れる可能性が・・・
去年は2015年の損失を繰り越したから税金0ですんだけど、2016年の1年だけで見ると70万ぐらいプラス。
今年も今の時点で80万ぐらいプラス確定。
含み損が随時220~240万ぐらいを行ったり来たりでほぼ一定だから、上手くいけば2019年ぐらいからプラス収支行けるんじゃない?と思ったら、FXとCFDの収入が38万円越えると確定申告必要になって、扶養に入ってるといろいろめんどくさそう。
下手すると、保険料とか発生して、逆に損する場合もあるとか。
継続的にがっぽり稼げるならそれでもプラスだろうけど、私の場合は微妙すぎるよね・・・
そこで考えたのが、旦那の口座を利用すること!
私の場合は、ほぼ自動売買&ほったらかしのスワップ口座だから、手続きは私がやるけど、旦那にも許可もらって旦那がやってるってことでいけるんじゃないかと。
旦那口座で利益を20万円以内、私口座で38万円以内で抑えれば確定申告も必要ないし、オーバーするなら旦那の口座でオーバーする分には・・・って思ったんだけど、思った以上に壁が高く…
私「FXの口座とネット銀行の手続き類は私が全部するし、費用も私が出すから、口座作らせて」
旦那「嫌だ」
即答で終了・・・チーン
その後、何を言っても全く聞く耳持たずです。
税金がかからないように、とりあえず少しずつFXを処分していかねばだな・・・