iDeCoが2018年から年単位でも掛金を支払うことが可能になります!

前記事の楽天・バンガードファンドの件、12月14日のお知らせの片隅で見つけました。
これって、結構なBIGニュースだと思うんだけど・・・。

でもって、年払いできるっていうのは前に聞いたことあったけど、なんと、まとめて払えば手数料がお得になるのね!(知らなかった・・・)

来年まではともかく、再来年からは肩書専業主婦の私は、iDeCoの所得控除の意味が・・・。
103万~130万ぐらいの稼ぎがある専業?主婦(主夫)には少し意味あるみたいだけど・・・

かといって、iDeCoは途中で解約できないし・・・(拠出を止めることはできるけど引き出せない・・・)

ならば、12月にまとめて購入にした方がお得かなぁ~と思っていたら、コストと運用利回りをシュミレーションされている方のページを発見。(以下にまとめを引用)

というわけで、まとめると、定期預金など非常に利回りの低い商品で運用しているケースや、1月あたりの掛金が下限に近いケースでは、iDeCo掛金を年1回まとめ払いにすることによる手数料の節約メリットを生かせるという結果となりました。

逆に言うと、月2万円程度以上の掛金で、投資信託で運用しているようなケースでは、手数料節約のためにあえて年1回まとめ払いにする必要はないと思います。

拠出額や、利回りでもちろん変わってくるみたいだけど、どうしたものか・・・。

2か月に1回ぐらいならまとめてもいいのかもなぁ・・・。
・・・もんもん・・・

まとめて1月に1年分払えれば、機会損失も手数料も考えるとお得かもだけど、前納は無理みたいだし、高値掴みになっちゃったらドルコスト法も生かせないし。。。悩ましい。

というわけで、とりあえず2018年は今まで通り毎月拠出の予定です。